ニュースリリース

特定非営利活動法人FOSと提携しました(2024年5月01日)

知育や学び直しを含めを含めた教育体制の充実は都市の維持・発展にも寄与すると考えることから、非営利活動法人FOS(代表理事 長谷川雄飛/東京都杉並区)と包括業務提携を行うこととしました。
当社の持つ地域や顧客との連携力をFOSに提供し、FOSにて知育や教育、子供の持つ可能性を伸ばす方策の実施、中高年の学び直し、健康寿命の増大方策の実践についてのコンテンツを提供することとしています。
FOSのホームページ https://npofos.or.jp/

詳細は別紙を確認ください。

渋澤洋が顧問に就任しました(2024年4月01日)

新たに渋澤洋が新たに顧問に就任しました。藻谷浩介氏に続く、当社4人目の顧問となります。
鉄道、物流、製造業と幅広い範囲に造詣が深く、街づくりから都市・地域経済の再生策について知見を持つことから、ローカル鉄道を始めとした交通産業にもお応えできることとなりました。

第18回拡大ワークショップについて(2024年2月23日)

5月実施の第18回ワークショップの開催について、詳細が決まりました。2/26(月)より参加者の募集を指定URLにて実施します。
今回も昨年11月実施に引き続き、鉄道アナリストでYouTuberの鐵坊主氏に参加して頂きます。
北陸新幹線に光を当てつつ、県ごとに細分化されてしまい高コスト体質になる並行在来線問題と地域経済まで、住み心地という観点から議論してゆきます。

詳細はイベントページを確認ください。

富山県高岡市での講演が決まりました(2024年2月16日)

高岡市・射水市・南砺市の商工や都市計画系の職員の方を対象に、3/22(金)13:30から都市計画と産業振興について講演することとなりました。
企業誘致と都市計画は別個に進められることが多いのですが、都市計画が貧弱ですと進出企業はストレスが溜まりますし、都市計画が進み過ぎても進出企業に自由度が無く発展性を阻害することがあります。また、進出企業に任せて都市計画を放棄すると少子高齢化を始めとした縮退時代に対応できず、財政破綻をきたすなど深刻な影響を及ぼすことも否定できません。
持続可能で人・まち・暮らしが最適調和しながら発展して行けるような都市デザインと産業振興について、三菱地所株式会社の岡田理事と当社東堂による対話形式に職員の方が質問するカタチで議論を深めていこうと考えています。

ゲストコメンテーター 三菱地所株式会社 コマーシャル不動産戦略企画部 岡田忠夫理事

広島県立大学の学生と座談会を実施します(2024年2月15日)

来たる3/18(月)13:30から広島県立大学庄原キャンパスにて、学生と広島県の観光振興を考える座談会を開催します。
地域で学ぶ学生たちが考える県内観光の在り方をヒアリングすることで観光シーンの変革に活かすと同時に、学生も積極的に観光シーンに携わることで訪日客に県内の魅力を隅々まで体験して貰う方策を考えていきます。
お時間ご都合宜しい方は、是非ご参加ください。

開催日時 3月18日 (月)
会  場 広島県立大学庄原キャンパス (広島県庄原市七塚町5562番)
     *会場の詳細は参加の方のみにご案内します
     *大学内に会場案内の掲示はしませんのでご注意ください
     *ハイブリット開催は要請があった場合に検討します
時  間 13:00~15:30 (13:00開場)
参 加  者 東堂英雄(モデレーター・基調講演)・広島県商工労働局(オブザーバー)・広島県立大学の学生・一般参加者
タイトル 仮題) 未来の観光振興を占う ~県大生の考える広島観光とは~
お問合せ veranstaltung@meikei.ltd

※ Gesprächは、組織の求めに応じて組織の抱える課題や周辺状況などを案内し、最適化を探る試みです。

上井一哉が顧問に就任しました(2023年12月01日)

新たに上井一哉が新たに顧問に就任しました。藻谷浩介氏に続く、当社3人目の顧問となります。
持続可能な都市デザイン、介護・福祉系施設の設計などサステナブルな人の営みをサポートする街と施設の在り方についての造詣が深く、街づくりから設備設計までを助力して頂くことで、建築領域のニーズにもお応えできることとなりました。