新卒採用

管理・リエゾン職掌

取締役 佐 藤 善 建

明日へのカタチを創っていく仲間へ

何のために働いているのか。

それは自己実現のためであったり社会貢献であったり、人それぞれ。
でも、会社に滅私奉公したり会社のために犠牲になってはいけません。私たちは働くことの目的を『生活を楽しく生きるため』と考えています。
所謂「社畜」という言葉は役員にこそ当てはめられるものであって、社員に強要するものではないというのが私たちのポリシーです。

私たちの仕事はお客様の抱える悩みの深さによって伸び縮みします。
だからこそオンとオフの切り替えは重要なことです。

私たちは、『商い笑にして勝なり』を仕事への取り組み姿勢としています。
コンサルタントといえば格好良いと考える人もいるかもしれません。ですがそれ以前にサービスや知恵を売る商人であることを自覚すべきです。
商人とステークホルダーを含むお客様の双方が微笑まなければ本当の意味での商売は成立しませんし、お客様を喜ばせ続けることに商人は頭を捻り続けることが必要です。

であれば薄利多売をすれば喜ばれるのではないか。
これも違います。
先ず廉価ではなくて、お客様に十分な満足が与えられているかどうかが先です。

「あの饅頭屋は安くて旨い」ではなく「あの饅頭屋は旨い。それに値段も安い」と言われることが全ての第一歩なのです。
旨くて安いという評判が立てば、お客様は遠くてもそのお店を目指すようになり距離の問題は解消します。
まして、今の時代はWebシステムが発達していますから、猶のこと距離も場所も問題にはなりません。
店が繁盛すれば材料も大量に仕入れて材料費が安くなり、これをお客様に還元すればますます笑顔になって、店はますます繁昌していくわけです。
店が繁盛すれば活気がみなぎり、従業員は慌ただしくも笑顔になり、それを見た店主は従業員にも報いなければと考えるようになり、笑顔の輪が拡がります。
逆に、報いなければ従業員はついてこないでしょう。

こんな古くからあるありたまえの発想を、大切に守りたいと思っているのが私たちです。
共感頂けた方々と共に、お客様の抱える課題の解決に向かっていきたいと思っています。

当社の特徴について

私たちは、自らの発想をお客様に押し付けるようなことはしません。だから「ソリューション」や「ジョブ」のような上からの目線を感じさせるような言葉を使わないようにし、「向こう岸までお供させて頂く」という発想を持つようにしています。

お客様と共に悩みを共有しつつ、一歩先を歩いて足元を照らして判断し易くして差しあげる。

これが本当のコンサルティングではないでしょうか。

私たち全てのメンバーは専門分野を持っており、卒業・修了論文以外にも発表論文や投稿文を持っています。

コンサルティングとは経験則だけで行うものではなく、先端情報にアクセスして視野を広げつつ取り組むものだと私たちは考えています。

私たちは学ぶことが好きで粘り強く、調査ネットワークに長けた者が集う社風となっています。

私たちのスタイルは産・官・学の連携に基づく事実と知恵の積み重ねに重きを置いており、メンバーには得意分野の学会所属を義務付けて必要経費は会社負担としています。

といっても不動産絡みの学会に限定している訳ではなく、あくまで得意分野としていますので、仮に音楽の学会に所属するというものでも構いません。

また学びを深める活動等には積極的に援助しています。

仕事の中身

【管財・環境セクター】

汚染で手が付けられない土地をブラウンフィールドと言います。

環境省の試算によると、国内で東京都23区の40%近くの面積もあるのだとか。
れを少しでも減らし、かつ汚染がなくとも動かない用地にも光を当てていくことが私たちのミッションです。

根絶には少なくとも100年以上もかかる長い道のりですが、有志の活動レベルでは困難なラスボス的用地が増えてきており、都市再生に関して圧倒的な経験・知見を持つ私たちがやる意義があります。環境と人が共生する空間の創造をトップダウンでサポートし、都市や地域を活性化させ、わが国の内側から生まれる豊かさを実現させていきます。

【地域協創セクター】

街の生まれ変わりを主導する“成功請負人”として、その地域の発展を見据えながら、住民や行政に寄り添ったボーダレスかつワンストップなサポートをします。

お客様はズバリ「その場に生きる人」。単に空き家をリフォームして終わりではなく、LRTを走らせる提案をしたら終わりという単純で無責任なものでもなく、広範な知識と様々な経験に裏打ちされた高い問題解決能力に基づくサステナブルな発想が必要です。

プレッシャーもありますが、行政や地域とタッグを組みながら物事を組み立てることをつうじて、そこに住まう人の笑顔と新しい未来を創っていく仕事になります。

【新領域創造セクター】

多様なことに挑戦していくことになる、応用編がこの部門になります。

わが国の未来のために必要なこと、あったらいいなを突き詰めて具現化していくのが仕事になります。詳しくは業務のページをご覧頂きたいと思いますが、BtoBやBtoCが十分に出来ないのにこの業務に新卒採用者が専従で就くということはありません。

所謂「やってみなはれ」的な部署ですが、求められるのは結果。一番責任の重い部署となります。

募集要項・選考フロー

募集要項

応募対象者2019年4月~2020年3月修了・卒業予定の博士課程(前期・後期)および大学生、ならびに高等専門学校生
*全学部全学科(但し、入社後に文系卒は自然科学を、理系卒は法律・経済学の基本を習得して頂くことになります)
*入社時点で非喫煙者であること
雇用形態長期雇用社員(正社員)
入社時期2020年4月(既卒者は入社時期の相談に応じます。また卒業後の海外留学は10月に就業できることを条件に相談に応じます)
休日休暇週休2日制(土曜・日曜 ※プロジェクトにより移動日となることがあります)、年間休日125日、祝祭日、夏季休暇、年末年始休暇、
年次有給休暇(初年度15日)、リフレッシュ休暇、 出産・育児休暇、ボランティア休暇

勤務時間9:00~18:00 フレックタイム制度あり
勤務地本店および東濃サテライトオフィス(プロジェクトにより国内・海外への出張があります)
初任給博 士  了 / 月給255,000円
修 士  了 / 月給235,000円
学 士  卒 / 月給215,000円
準学士卒 / 月給195,000円
お問い合わせ先茗渓コンサルタンツ株式会社 採用担当
info@meikei-gr.jp(お問い合わせフォームからどうぞ)

選考フロー

選考フロー